HOME>注目記事>まろやかな甘さを持ち、体にやさしく栄養価の高い甘味料
蜂蜜

昔からみんなに愛されてきた理由は

蜂蜜は体にやさしい甘味料として世界中で愛されてきました。これはハチが花から採集してきた蜜をハチの巣に持ち帰り、その中に溜めてから水分を飛ばして作り上げたものです。花の蜜にハチの酵素が混ざることで糖が分解され、栄養価の高い食べ物になります。広く愛されてきた理由は、特有の香りと甘みがデザートや飲み物の味を引き立ててくれるからです。甘みを構成するのはブドウ糖と果糖であり、まろやかな甘さがありながら砂糖より低カロリーで、さらにビタミンやミネラル、ポリフェノール等が豊富に含まれるため、滋養のある甘味料としても重宝されてきました。甘みを付けるだけでなく、疲れた時やのどが痛いときに食べると良いと言われてきました。また、肌の保湿効果があるとして、顔のパックや唇の荒れ防止に蜂蜜を塗るお手入れ法も知られています。1歳以上から利用でき、スーパーなど身近な場所で入手しやすいところも親しみやすいポイントです。

こだわりたい方は通販を利用しよう

スーパーに行くとたくさんの製品が並んでいるのを見かけます。パッケージを見ると「純粋はちみつ」というラベルが貼ってある製品が多いですが、これは添加物が入っていないことを表しています。「加糖はちみつ」と表示があるものは甘味料などの添加物で薄められているため、はちみつ本来の風味や栄養が少なくなっています。もし、蜂蜜の風味や栄養を重視する場合はぜひ純粋はちみつを選びましょう。スーパーによっては、蜂蜜の種類が多くない場合もあります。蜂蜜のバリエーションを楽しみたい方は、養蜂場や専門店の通販サイトでこだわりの蜂蜜を選ぶとよいでしょう。スーパーに売られている純粋はちみつは加熱消毒してありますが、生の新鮮な純粋はちみつが手に入ることもあります。レアな食材ではありますが、加熱したものより風味も栄養価も素晴らしいので、蜂蜜が好きな方なら一度は試す価値があるでしょう。

広告募集中